協会について

会員情報

産業廃棄物の適正な処理を行うことは、健全な産業活動の発展につながり、 国民の生活環境を保つ大切な役割を果たします。

公益社団法人 栃木県産業資源循環協会

〒320-0043
栃木県宇都宮市桜4-2-2
(栃木県立美術館普及分館3F)
TEL 028-612-8016
FAX 028-612-8017

協会概要

名称 公益社団法人栃木県産業資源循環協会
所在地 〒320-0043
栃木県宇都宮市桜4-2-2(栃木県立美術館普及分館3F)
TEL 028-612-8016
FAX 028-612-8017
地図
案内図  印刷用
創立 昭和62年4月1日
平成24年4月1日(公益社団法人へ移行)
目的 産業廃棄物の適正な処理及び再生利用等についての調査、研究、普及、研修及び指導等の事業を通じ、生活環境の保全及び公衆衛生の向上及び資源の効率的活用を図り、もって県民の福祉の向上に寄与することを目的とする。
事業内容 【公益目的事業】
1.適正処理推進事業
2.研修事業
3.普及啓発・情報提供事業
4.栃木県環境保全緊急対策基金事業
【共益事業等】
1.組織強化事業
2.意識啓発向上事業
3.他団体との交流・協力事業
4.栃木県環境保全対策基金事業
会員 【正会員】
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき、栃木県知事又は宇都宮市長の許可又は指定を受けて産業廃棄物の処理又は再生を行う者で、本会の目的に賛同して入会した会員
【賛助会員】
産業廃棄物排出事業者、産業廃棄物関連業者団体で、協会の目的に賛同して入会した会員

公益社団法人 栃木県産業資源循環協会 組織図


事業内容

【公益目的事業】

1.適正処理推進事業
2 .研修事業
3.普及啓発・情報提供事業
4.栃木県環境保全緊急対策基金事業

当該事業は、産業廃棄物の不法投棄が発生した際に、不法投棄者以外の者が行う不法投棄物の撤去支援、不法投棄物の飛散流失の防止、不法投棄の拡大防止等の措置を講じることにより、地域住民の生活環境の保全を図ることを目的としているが、該当事案が生じた場合は、「栃木県環境保全緊急対策基金運営・実施要領」に基づき、適切に事業を執行する。


【共益事業等】

1.組織強化事業
2.意識啓発向上事業
3.他団体との交流・協力事業
4. 栃木県環境保全対策基金事業(特別会計)

当該事業は、産業廃棄物の適正処理を促進し、産業廃棄物処理施設の設置促進を図るほか、産業廃棄物の処理に起因する損害に対して補償を行う制度を確立し、もって県民の安全な生活を確保するとともに環境の保全に寄与することを目的としているが、該当事案が生じた場合は、「栃木県環境保全対策基金運営規程」に基づき、適切に事業を執行する。